会社概要

株式会社ClassNKコンサルティングサービスは、NKの略称又はClassNKの通称で知られる国際船級協会である一般財団法人日本海事協会の100%出資の子会社として2011年12月に設立されました。母体である日本海事協会の歴史を紐解きますと、海運・造船両業界の保護育成と海事関係法令の整備を目的として1899年11月に創立された帝国海事協会にまで遡ります。以後100年以上に渡って公正な第三者、そして、営利の追求を目的としない財団として、海上における人命と財産の安全確保ならびに海洋環境の汚染防止に全力を尽くしてきました。

その日本海事協会も2011年4月1日に一般財団法人へと移行しました。その移行に伴い設立された当社は、船級事業の枠組みを超えたより広範囲なコンサルティングサービスの提供により、海事業界の諸課題解決のサポートを使命としております。当社も新たな海事クラスターの一員として業界発展に積極的に貢献する所存です。


※地図をクリックすると拡大表示します

会社概要

  1. 商号: 株式会社ClassNKコンサルティングサービス
  2. 設立: 2011年12月1日
  3. 株主: 一般財団法人日本海事協会(100%)
  4. 所在地: 〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町3番3号
    (日本海事協会管理センター別館3階)
  5. 代表者名: 野村  大吉
  6. 連絡先:  TEL +81-3-5226-2290
    FAX +81-3-5226-2192
    E-mail consulting@classnkcs.co.jp
  7. 事業内容:  当社の業務紹介パンフレット [PDF:3,305KB]

    • 現存船の有害物質インベントリの一覧表(Inventory of Hazardous Materials:IHM)作成とその支援、及びIHM作成から日本海事協会による承認と鑑定書取得までの代行サービスのご提供
    • バラスト水処理装置の機種選定コンサルタント及び概略検討図面の作成、3Dレーザースキャナーによるイメージ図作成、バラスト水管理計画書(Ballast Water Management Plan)作成から日本海事協会による承認取得までの代行サービス、及びバラスト水処理装置設置に関する船主監督代行業務のご提供
    • 二酸化炭素放出抑制航行手引書(Ship Energy Efficiency Management Plan)作成から日本海事協会の承認と鑑定書取得までの代行サービスのご提供
    • EU MRV規則向けMonitoring Plan作成支援サービスのご提供
    • 新造船の船主監督代行業務(図面審査及び建造現場監督)
    • NAPA社と日本海事協会で共同開発した最適運航支援システム「ClassNK-NAPA GREEN」の窓口業務
    • 株式会社IMC、株式会社ディーゼルユナイテッド、三井造船株式会社、三造テクノサービス株式会社及び日本海事協会と共同で開発した船舶保守管理システム「ClassNK CMAXS」の窓口業務
    • 株式会社アルモニコスと日本海事協会で共同開発した大規模点群データモデル化ソフトウェア「ClassNK PEERLESS」の窓口業務
    • バラストタンク及び油タンカーのカーゴタンク等の塗装性能基準(PSPC)の適合確認を検査するFROSIO資格の認定業務
    • FROSIO等有資格者を現場で補助する塗装検査員補助員の講習
    • 建造船舶の図面等をウェブ上のサーバーに保管し閲覧する「POB Systemサービス」のご提供
    • 補油された舶用燃料油の性状を分析する舶用燃料油分析サービスのご提供
    • 船内騒音コード適合のための包括的エンジニアリングサービスのご提供

    その他新規業務につきましても、お気軽にご相談いただければ幸甚です。

このページの先頭へ