ClassNK CMAXS

~人々の知見が協力し合う場、それが「ClassNK CMAXS」~

船舶が安全に、そして定時に航行するためには、船内に搭載されている機器の状態把握や保守管理を適切に行い、機器のトラブルを防ぐことが重要です。そこで機器のトラブルを初期段階で防止して船舶の安全運航を支援する為に、(株)ClassNKコンサルティングサービスが窓口を行う“ClassNK CMAXS”は、多数の機器メーカーのアライアンスによる世界に類を見ない共同サポート体制を実現しました。ClassNK CMAXSは船主様、船舶管理会社様のビジネスを支えるソリューションです。

ClassNK CMAXSアライアンスパートナー

ダイハツディーゼル株式会社
株式会社ディーゼルユナイテッド
日立造船株式会社
株式IMC会社
株式会社マキタ
株式会社三井E&Sマシナリー
株式会社浪速ポンプ製作所

ClassNK CMAXS LC-A / ClassNK e-GICSX

  • ・ IoTの活用による高精度なデータの自動採取
  • ・ 最先端の状態診断アルゴリズムと経験豊富なメーカー技師のノウハウを組み合わせた分析
  • ・ 電子化・複雑化した機器類の保守整備に対する船員様ご負担を大幅に軽減
  • ・ 船陸間情報のデジタルツイン化により陸上からのフルサポートを実現
  • ・ 管理船隊に搭載された様々な機器類の一元管理を実現した「総合プラットフォーム」

ClassNK CMAXS LC-A

  • ・機器メーカーとの協働の下、機器の種類を問わず診断とサポートを行うことが可能です。
  • ・機器類の自動異常診断、自動状態診断に加えて、トラブルシュート機能を備えております。
  • ・異常発生時の点検や復旧作業の指示、保守管理情報を自動的に提示しトラブル処理を船員が船内完結する事を実現したエッジコンピューティングシステムです。

ClassNK CMAXS e-GICSX

  • ・三井E&Sマシナリー及びマキタ製MAN B&W主機関を対象としております。
  • ・ビッグデータとAIを活用した船内のエッジコンピューティングによる異常診断と、陸上でのクラウドコンピューティングによる機械工学的性能診断の組み合わせにより、高精度な状態診断を実現しています。
  • ・CMAXS LC-Aと統合診断プラットフォームを共有することによって、補機等の他の機器と組み合わせて使用することが可能です。

CMAXS Web Service

  • ・ClassNK CMAXS LC-AやClassNK CMAXS e-GICSXの各システムに連携しています。
  • ・状態監視結果は、本船上だけでなく、陸上からもアクセスできますので、管理船隊全体の機器の状況を一元的に把握することが可能です。
  • ・機器毎の計測データのダウンロードが可能です。

ClassNK CMAXS PMS / ClassNK CMAXS SPICS / ClassNK CMAXS ABLOG
~優れた操作性で船内機器のメンテナンス業務の効率化を実現~

ClassNK CMAXS PMS(Planned Maintenance System) :

保守管理システム :【NK型式承認取得、TMSA要求対応】

  • ・保守作業計画の進捗管理
  • ・作業報告書の作成・管理
  • ・作業計画表と作業報告書の船陸間での情報共有

ClassNK CMAXS SPICS (Spare Parts Inventory Control System):

予備品管理システム :【NK型式承認取得】

  • ・予備品の発注業務や在庫数の管理をサポート
  • ・ 船内で不足している予備品を即座に把握可能
  • ・予備品の収納場所と在庫数を正確に把握可能
  • ・ 陸側システムを用いて発注予定備品の相見積取得作業を容易に実施

ClassNK CMAXS ABLOG

アブログ管理システム :

  • ・ 航海・機関日誌やNoon Report等各種帳票を容易に作成
  • ・ Daily Log, FO消費量等が即座に把握可能
  • ・ ClassNK MRV PortalとリンクしておりEU-MRV / IMO DCSに対応
  • ・ 燃料消費量、パワーカーブ等各種グラフを表示

 パンフレット(ClassNK CMAXS 詳細版) [PDF:1.08MB]

 パンフレット(ClassNK CMAXS ダイジェスト版) [PDF:1.35MB]

本件に関する詳細につきましては、以下宛に電子メールにてお問合せください。
E-Mail: consulting@classnkcs.co.jp

このページの先頭へ