ClassNK-NAPA GREEN

環境問題にも直結する燃料費削減は、船主、船舶運航者及び造船各社が現在直面している最も重要な課題です。改善された運航手法等を通じて燃料効率を最適化することは、今日のマーケットにおいて大きな差異を生み出すことにもつながります。

そこで、日本海事協会(以下、NK)はNAPA社と共同で開発した燃料費削減のための新しいソリューションをリリースしました。その新しいソリューションであるClassNK-NAPA GREENは、燃料コストと排出ガスを削減し、船主と船舶運航者がSEEMP規制に準拠できるようサポートする包括的なサービスを提供します。株式会社ClassNKコンサルティングサービス(NKCS)が、そのソリューションの窓口となります。

環境性能の効率化のための包括的なツール

ClassNK-NAPA GREENは運航の計画立案、モニタリング、フォローアップのためのトータルソリューションを提供します。これには、計測された運航データに対して高度な解析を実施し、船舶個々の性能モデルを正確に予測し使用します。

また、ClassNK-NAPA GREENは船のトリム、ウェザールーティング及びジャストインタイムに関する運航の最適化提案を船舶運航者に提供します。そして、リアルタイム監視と事後の航海分析サービスの提供により、有益な意思決定が可能となり、業務効率の改善化、そして環境性能の効率化への意識の向上が期待できます。

船主のコスト削減を実現するため、ClassNK-NAPA GREENは安全性を損なうことなく以下の手法をもって貢献致します。

  • トリムの最適化、
  • ウェザールーティング、
  • 速度の最適化、
  • 運航のモニタリング、
  • 多彩なレポーティング機能、
  • 運航データ及び解析結果のウェブによる提供
  • 経年変化評価及び、船体/プロペラクリーニングのタイミング最適化、
  • 継続的な運用改善のためのSEEMPの作成

 パンフレット (ClassNK-NAPA GREEN) [PDF:366KB]

本件に関する詳細につきましては、以下宛に電子メールにてお問合せください。
E-Mail: consulting@classnkcs.co.jp

このページの先頭へ