新造船の船主監督代行業務

株式会社ClassNKコンサルティングサービスでは、船主様の代行として新造船建造に関わり、図面審査から完工までの業務の提供を行っています。母体である船級協会の知識と経験を生かし、船級規則及び国際条約要件に精通した技術者によるサポートを実施致します。また、船社、造船所の有経験者を揃え、皆様の貴重な財産である船舶の建造において、品質向上を目指した船主監督代行をご提供致します。

図面審査業務

船体、機関ならびに電気の各分野に精通した技術者により、建造造船所から提出される図面審査業務を代行致します。建造仕様書との合致を確保することはもとより、船社出身者による使用者としての視点、また、造船所出身者による品質維持・向上の視点から図面審査を行うことで、お客様が満足する業務の提供に努めています。

建造監督業務

新造船が完工するまでには多くの工程を辿りますが、主要機器の工場試験立会いを含め、建造から試運転、完工に至るまでの建造監督業務を代行致します。豊富な知識と経験を有する機関長経験者やPSPCを含む工務監督経験者を揃え、独自に規定したHSE Planにより健康・安全・環境に配慮しながら、母体である船級協会の利点を活かし、最新の技術や条約の要件を踏まえ、QC Check等による品質向上を心がけた検査により、より良い船の建造が実現できるよう体制を整えています。

豊富な経験

国内造船所はもとより、中国、韓国における造船所での船主監督代行業務に従事してきました。船種についてもばら積み貨物船をはじめ、液化天然ガス運搬船の監督代行業務の経験を有し、様々な船舶に対処できる体制を整えています。
特に、船の生涯を通じたメンテナンスに多大な影響を及ぼす塗装関連では、FROSIO有資格者による教育・研修により、知識及び検査レベル向上に努めています。

積極的な展開を目指しています

船社、造船所、船級協会など海運・造船業界の様々な経験者による知見から、お客様に充分ご安心・ご満足頂ける新造船建造に関わる船主監督代行業務をご提供致します。業務形態としても図面承認から建造監督までのパッケージのみならず、船体部監督のみの派遣等、お客様のニーズに合わせスポット的に必要な人材の投入などの対応も行っています。今後とも、日本国内外問わず船主様の多様なニーズにお応えできるように努めてまいります。

 パンフレット(船主監督代行業務) [PDF:288KB]

本件に関する詳細につきましては、以下宛に電子メールにてお問合せください。
E-Mail: consulting@classnkcs.co.jp

このページの先頭へ