大規模点群データモデル化ソフトウェア “ClassNK-PEERLESS”

バラスト水管理に関わる国際条約や地域規制への対応として必要となるバラスト水処理装置(BWMS)の搭載において、特に既存船にあっては、機関室内のスペース不足や複雑な配管設備等に起因し作業の困難さが指摘されています。訪船による事前の現場調査や2次元図面の利用では配置検討が難しいことから、対象物に触れることなく構造物の把握が可能となる3Dレーザースキャナー活用への期待が高まっています。

日本海事協会は海事業界のみなさまとの共同研究でBWMSレトロフィット設計作業に貢献するソフトウェア”ClassNK-PEERLESS”を開発しました。ClassNK-PEERLESSにより、3Dレーザースキャナーで計測したデータを3次元モデル化することにより、BWMSの配置検討や搬入経路の干渉チェックが容易になるとともに、3次元CADでの設計作業を効率的に行うことができます。株式会社ClassNKコンサルティングサービスは、このソフトウェアを販売代理店としてご提供致します。

バラスト水処理装置(BWMS)等の搭載設計に関わる大幅な作業時間の削減に貢献するソフトウェア

BWMSが設置される機関室等は、計測する範囲が広く3Dレーザースキャナーで計測する点群データも大容量となります。ClassNK-PEERLESSは、大規模な点群データを高速に処理することが可能となりました。また、バルブ、エルボー、曲がり管等の規格をライブラリー化して標準搭載しており、点群データから自動で3次元モデルに変換を行います。

このような配管の自動認識機能や、直感的でわかりやすいインターフェースによる優れた操作性により、手作業では「1週間から10日程度」かかっていた作業時間を「2日程度」まで削減することを目指しています。 また、3次元モデル化後は3次元 CADシステムへのデータ出力を行うことでCADでの設計業務へスムーズに移行が可能です。

ClassNK-PEERLESSと3Dレーザースキャナーを組み合わせて活用することで、BWMS等の搭載設計に関わる大幅な作業時間の削減に貢献致します。

パンフレット(ClassNK-PEERLESS) [PDF:374KB]
機能等の詳細 http://www.armonicos.co.jp/products/peerless/index.html

本件に関する詳細につきましては、以下宛に電子メールにてお問合せください。
E-Mail: consulting@classnkcs.co.jp

このページの先頭へ